View Cart

店主:アッコ
家族は主人と11歳と9歳の子供と私の母がいます。 8年ほど前からパン作りにはまり、2010年に営業許可を取得。 イベントなどでパンや焼き菓子を販売しています。
イベント出店情報はブログにてご案内しております。


モバイルショップはこちらから

シュトレン

販売価格

1,800円(内税)

SOLD OUT
シュトレンとは、一般的に生地にドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされているパンのこと。
ドイツでは、クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があります。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりもあさってと、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされています。

シュトレンには「棒」という意味があります。
14世紀の文献には、パン屋の誇りと品質管理の伝統である「組合」を認可してもらうかわりに、 「シュトレンという白い棒パン」を12月に司教に献上したとあるそうです。
こうして「献上するもの」という伝統が始まり、さらにその呼び名は16世紀以降に「クリストシュトレン」に変わります。 シュトレンの形は、アッシジのジョットーの絵などにあるキリスト生誕の時のおくるみ姿を確かに思わせます。
ドイツでは現在、正式名をChrist stollen(クリストシュトレン)としています。

アッコパンのシュトレンは
シナモンなどの香辛料はいれておりません。
一般的にはマジパンを中心に入れているものが多いですが、アッコパンシュトレンは中心にマロングラッセとイチジクの洋酒漬けを入れております。洋酒漬けと言ってもアルコールが強いものではありません。

原材料は、
国産小麦粉、シュトレンミックス(ドライフルーツを洋酒などに漬け込んだもの)、牛乳、卵、四つ葉バター、イチジクの洋酒漬け、アーモンド粉、きび砂糖、粉糖、マロングラッセ、ホシノ丹沢酵母


11月中旬〜下旬ににご予約受付をさせていただきます。
12月に入りましたら、順番に発送させていただきます。